検索
  • 松井重樹

慰霊祭:のじぎくの塔・島守の塔

更新日:11月2日

 「慰霊祭:のじぎくの塔・島守の塔」 健康福祉常任委員として、沖縄県糸満市摩文仁の丘:平和祈念公園での慰霊祭に出席してきました。  現地での集合でしたので、これまで幾度かの慰霊の旅の経験から、心身を研ぎ澄ませる一助に是が非ともと、この度は、琉球王国最高の聖地「斎場御嶽(セーファ・ウタキ)」に、前日当地に着いたその足で参り、備えました。また、機会あるごと触れるよう、母の海軍兵学校をでた従兄がパイロットとして散華した南海の空にも想いをはせ…。  そのうえで、当日は嘉手納基地→普天間基地→ひめゆりの塔へと足を運んだのちに、臨みました。 ☆のじぎくの塔:沖縄戦における兵庫県出身戦没者3,073柱の御霊を慰霊。建立されたのは、57年前の1964年東京オリンピック開催年6月13日。 ☆島守の塔:沖縄県最後の官選知事:島田叡(あきら)氏をはじめ沖縄戦で殉職した沖縄県職員469柱を慰霊。建立されたのは終戦から6年後の1951年6月23日。 ☆平和の礎:建立されたのは阪神・淡路大震災の1995年6月23日。  今年12月25日は、故島田知事の120回目の誕生日。  そのドキュメンタリー映画「生きろ 島田叡―戦中最後の沖縄県知事」を、機会探し、ぜひ見ていただきたい。

 なお、6月23日は…。  また、兵庫県遺族会より参加16名の方に、旧知の花谷さんがおられ、旧交を温めることができました。





4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示