検索
  • 松井重樹

月と木星がランデブーする真夜中…

更新日:2020年6月29日

田んぼに水を入れ始めて数時間…。


充ちてゆく水面を境に昇る月&さざめく月、二つの月と時空を同じくしながら、19時間前の夜明けに亡くなった97歳になる叔母さんとの紡いだ糸をたどり、ほぐしておりました。

翌日、強い日差しを陽を浴びながらの代かき…。




翌々夕刻、走れメロスのごとく帰路を急ぎ、陽の入りと競争するように田植え…。


三密とは無縁の、レンゲの蜜が支え育ててくれる苗から稲穂へ…大地に根をおろす、歩みの始まりです…。




64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示