ふるさとに捧ぐ

​すべて、自身で撮影し編集しています。

(C)2020Shigeki.Matsui

スーパーコンピュータ「富岳」
01:12

スーパーコンピュータ「富岳」

スーパーコンピュータ「富岳」に会ってきました。 センター長:松岡聡理学博士からは、センター概要&「富岳」がもたらす夜明けを、 離散事象シュミレーション研究:チームリーダー伊藤伸泰理学博士には「新型コロナの社会シュミレーション」と題しての講演をうかがいました。Q&Aで、スーパーコンピュータの性能に迫る一矢として「円周率」で著名な金田康正:東京大学名誉教授(私の小学校の先輩&揖保川町議時代先輩の子息&友人の義兄弟:残念ながら、今年2月に逝去された)が、これまた有名な事業仕分けで提議したスーパーコンピュータ開発におけるベクトル型そしてスカラー型そのハイブリットシステムをどのように昇華・指針をもっての位置づけに「富岳」があるのか、お尋ねしました。 その後、松岡聡センター長に、実機見学の前後、金田康正さんにつながる身近な縁を、かいつまんでお話ししたところ、東京大学において師事する間柄であったこと、ご存命でかくしゃくとしておられると申し上げたお父様に、ぜひ「金田康正博士の教え薫陶を受けし弟子たちが頑張っている旨を伝えていただきたい」と、胸熱くなる言葉を預かりました。 実は、「京」の設置場所を「スプリングエイト」が存する播磨科学公園にと、平成の合併前後、地元で口泡飛ばし腕まくりして力説したのですが、まったく関心も賛意もえられず、神戸の名の前に戦意のかけらも見せなかった周囲に、天を仰いだものでした。 情報手段の発達で、そのスーパー演算の優れものがどこにあってもいいわけです。 が…、だからこそと、いまだにひとり口惜しがっている健気さを見出す、有意義な時間を過ごすことができました。 (BGMは、現地でのものです。天井照明を切り、「富岳」の拍動が迫りながら流れるBGMに、魂がほどけてゆく思いでした。その一端なりとも、お伝えできれば幸いです。)
God save the Fire 「とんど」 Japan 兵庫県Tatsunoたつの市 正條
04:26

God save the Fire 「とんど」 Japan 兵庫県Tatsunoたつの市 正條

正月飾りを燃やして高く上がる煙に載って、正月に迎えた「歳徳神」が天にかえるのを見送る行事。それが、「とんど」(tondo/どんど焼き)。  炎で身を祓い、竹のはぜる音で正月気分から日常へと目覚める儀式、でもあります。  京都「五山送り火」が死者のために、ならば「とんど」は神という生者への「送り火」。そう、いえるかもしれません。  躍りあがる炎の姿に、想像力がかきたてられ「神の啓示のように見えても不思議でない芸術品」というリクエストに応え、この地で撮りためた映像から、点火直後にのみあらわれる「躍りあがる炎」の姿を中心にあらためて編集。  ラストシーンのシルエット…。世界遺産「リオデジャネイロ:「山と海の間のカリオッカの景観」 (Rio de Janeiro: Carioca Landscapes between the Mountain and the Sea)」コルコバードの丘(Corcovado)にあるキリスト像(Cristo Redentor/Christ the Redeemer)をinspirationさせられ配置。  2016年にオリンピック開催(リオ五輪)のかの地は、地球の裏側にほぼ位置します。  森羅万象(しんらばんしょう)ありとあらゆるものすべてに神が宿っていると発想する日本には、八百万(やおよろず)の神々がおられる。  想像力にもまして、癒しになれば、幸いです。  BGMは、「ワンダフルとんど」に続きVanessa-maeヴェネッサ・メイ「I`m a-doun for lack o`johnnie (A Little Scottish Fantasy)」。 映像著作:ⓒShigekiMatsui2015松井重樹
Fire-Dep.「ある消防団員のあつい夏」消防操法2012兵庫県Best4
07:13

Fire-Dep.「ある消防団員のあつい夏」消防操法2012兵庫県Best4

●Rebirth:大会一週間後の昨年8月11日にアップし8ヶ月間に3,218の訪問を受けたが、字幕をいれるなどリクエストに応え、思い切って再編集・再アップ。 ●前回日本一に輝いた県代表「福崎町チーム」に、県下29市12町の62団1257分団44,077名登録組織された消防団が、リベンジ・チャレンジ、いかに迫るか。平成24年8月5日(日)、県立防災センターで行われた第24回兵庫県消防操法大会。2年ごと、全国的に開催される大会。  団員技能の基礎になる消防操法は、操作員4人に吸管補助員をくわえた放水管1本の「小型ポンプ」、操作員5人に吸管補助員をくわえた放水管2本の「ポンプ車」の2種目。  6月3日(日)の市内大会で準優勝。7月1日(日)の西播磨大会に「たつの市47分団代表2チームのうちの一つ」として出場し、兵庫県大会へ「西播磨222分団6,306名の優勝チーム」として勝ち上がった「たつの市揖保川第1分団」の「小型ポンプ操法」選手と、それを支えた仲間。  県大会前夜8月4日(土)は、おりしも龍野花火大会。揖保川上流3kmで打ち上げられ納涼に酔いしれる花火を背景に、なお汗をながし追いこむ姿を交え、構成。  激励と慰労、そして感謝をこめたこの一作。  この夏、全国各地で練磨に励まれたすべての消防団員の努力にも、捧げよう。 ●県下9地域それぞれの予選を勝ち抜き選ばれた代表どうしで競われたこの大会で、「たつの市代表チーム」は、前回準優勝に続き、見事BEST4。  2年前の前回に優勝し全国大会出場、日本一となった福崎町チームが、この大会でも、二位多可町チームを一点差でしのぎ、優勝を果たした。  ただ、全国大会に派遣される兵庫県代表チームは「小型ポンプ」・「ポンプ車」交互。よって、本年度全国大会へ派遣されるのは、「ポンプ車」優勝の南あわじ市チーム。健闘を祈ります! ●BGMにGregorianグレゴリアンの「Only You」・「Maid of Orleans 」を用いさせていただいた。 映像著作:ⓒ2012 Shigeki Matsui 松井重樹